【憧れのお庭】庭木にオススメの木は?

3月に入り、温かくなってきました。

通勤のため駅まで歩いていると目につく庭先の花。

 

梅の花や桜に似た花などが綺麗に咲いています。

桜の木のつぼみも目立ち始めていよいよ春到来を感じ始めました。

 

庭先に花や木を植えたいなぁと思っていますが、

いまいち何を植えたらいいのかわからない。ということで調べてみました。

 

庭木にオススメの木 No.1

  • シマトネリコ

和洋どちらの雰囲気のお庭にもマッチする常緑樹として人気のシマトネリコ。

病害虫に強く丈夫なので、放っておいても自然と大きく育ってくれます。

 

苅田分譲時写真

むとうの家 分譲住宅でも採用したり、最近ではシスイルシリーズマンションのエントランスにも採用

しているため、むとうの家ランキングではオススメNo.1

 

  • シラカシ

 

どんぐりを実らせる木として広く知られています。また、春には黄色い小さな花が楽しめるとのこと。

寒さに強く、根をよくはる強い樹木なので、庭木や生垣に利用されています。また、病害虫に強い性質があるので、お世話の手間もあまりかからない。

 

秋のどんぐりの実は子供たちが喜びそうです。

 

  • コニファー

細い葉っぱをふさふさと生やすコニファー。

名前の通り鮮やかな緑色の木が、1年中庭をあたたかな雰囲気にしてくれます。

 

  • ヒイラギ

ヒイラギといえば、クリスマスのリースやアレンジメントの花材によく利用される樹木です。

特徴はトゲのある葉っぱ。この葉っぱに魔よけの効果があるとして、

古くから生垣や玄関先に植える庭木として親しまれてきました。

 

 

  • クチナシ

雨が降る梅雨の時期に真っ白の花を咲かせる常緑の低木です。

世界三大高木の1つとして親しまれるほど、花から濃厚な香りを漂わせます。

 

  • キンモクセイ

 

香りのよいオレンジ花が秋の気配を感じさせてくれるキンモクセイ。

公園樹や街路樹として全国各地に植えられています。

また、金運がアップする常緑樹として、庭木にも人気。

 

  • ジンチョウゲ

キンモクセイと並ぶ香りのよい花木のといえば春に花を咲かせるジンチョウゲ。

ピンク色の花を枝先にまとまってつける姿が、穏やかな雰囲気の庭を作り出してくれます。

 

 

庭木の役割には、外から家の中が見えないようにする「目隠し」、ガーデニングを楽しむうえでの「景観」の2つがあります。

またその他果樹だと、果実を収穫する楽しみもあります。

レモンとかゆず・オリーブも最近人気でよく庭先で見かけます!

 

新築住宅を建てる楽しみは、お家の中や建物の外観だけでなく

庭先のエクステリアも検討することとなります。

ぜひ皆さんも庭木も頭に入れてご検討ください

 

平野区喜連西1丁目での2階建て、自由設計での新規分譲ですよ!

◇◆◇喜連西1丁目 新規分譲開始◇◆◇

販売価格3990万円
所在地大阪市平野区喜連西1丁目1-12
沿線・駅大阪メトロ谷町線『平野』駅 徒歩11分
大阪メトロ谷町線『喜連瓜破』駅 徒歩12分
広さ87.77㎡ / 4LDK

東住吉区田辺6丁目での新規分譲です!駅や小学校が近い好立地ですよ♪

☆☆あっという間の最終分譲開始!☆☆ ◆◇田辺6丁目分譲地◇◆

販売価格3440万円
所在地大阪市東住吉区田辺6丁目2-11
沿線・駅大阪メトロ谷町線『田辺駅』徒歩3分
近鉄南大阪線『今川駅』徒歩4分
JR阪和線『南田辺駅』徒歩9分
広さ53.81㎡ / 4LDK