来年には消費税10%、マイホームはいつ買うのがお得?

いよいよ来年2019年10月に消費税率が10%に引き上げられる予定。

大きな買い物になるマイホーム購入はいつが良いの??

 

消費税が2%変わるとマイホームの値段が

大きく変わってしまういそう。

 

どんな時に消費税がかかるの??

 

  • 土地代は非課税

 

住宅価格のうち土地代は非課税になります。課税されるのは新築マンションや一戸建ての「建物分の価格」です。土地に関しては「資本の移転」であるとされ、消費税はかかりません。

例えば、価格が4000万円の物件のうち、

建物分の価格が2000万円なら消費税額は「2000万円×8%=160万円」、

税込価格は4160万円

10%になると消費税額は200万円で税込み価格は4200万円になり、

40万円負担が増えることになります。

 

購入時にかかる諸費用で消費税がかかるのは、仲介手数料、住宅ローン事務手数料、登記費用のうち司法書士報酬など。

 

各種保険料、マンションの管理費などは課税されません。消費税がかかる費用、かからない費用と整理をすることでおおよその負担増が見えてきます。

 

  • いつまで8%で買える? 経過措置とは?

 

消費税率はマイホーム購入のどの時点の税率が適用されるかご存じでしょうか。

工事完了(引渡し)時点の税率となります。

ただし、税率が引き上げられる半年前にあたる2019年3月31日までに契約したものには経過措置が適用され、引渡しが同年10月以降になっても「8%」で課税されます(新築の場合もリフォームの場合も同じ)。

 

基準日直前にリフォーム工事を実施する場合、工事の集中や天候等により工事が遅れ、工事完了(引渡し)時期が10月以降となり、「10%」が適用される可能性があります。そのため、増税前にリフォームを検討している人は早めに計画を立てておくとよいでしょう。もちろん新築の場合も余裕を持った計画を立てる必要があります。

 

 

 

  • 結局いつ買えばよいの?

10%の消費税になったとしても、「すまい給付金」制度や贈与税の非課税枠も引き上げられるため。増税分すべての負担ということはないと思います。それぞれのご家庭のケースでどちらが良いのか異なってきますが、やはり増税前の購入が1番よい方も多いと思われます。

 

来年まで余裕があると思っていたら、あっという間にその日がやってきたということもあると思いますので、お家探しは早めに行動が肝心だと思います。

 

ぜひ1度むとうの家までご相談ください。

 

平野区喜連西1丁目での2階建て、自由設計での新規分譲ですよ!

◇◆◇喜連西1丁目 新規分譲開始◇◆◇

販売価格3990万円
所在地大阪市平野区喜連西1丁目1-12
沿線・駅大阪メトロ谷町線『平野』駅 徒歩11分
大阪メトロ谷町線『喜連瓜破』駅 徒歩12分
広さ87.77㎡ / 4LDK

東住吉区田辺6丁目での新規分譲です!駅や小学校が近い好立地ですよ♪

☆☆あっという間の最終分譲開始!☆☆ ◆◇田辺6丁目分譲地◇◆

販売価格3440万円
所在地大阪市東住吉区田辺6丁目2-11
沿線・駅大阪メトロ谷町線『田辺駅』徒歩3分
近鉄南大阪線『今川駅』徒歩4分
JR阪和線『南田辺駅』徒歩9分
広さ53.81㎡ / 4LDK