快適な生活を実現するには?新築住宅で検討したい住宅設備について!

憧れの新築住宅を手に入れる際には、建物の外観にこだわってみたり、家族と過ごす内装を重視したりと人それぞれ譲れないポイントは違うものです。しかし、これから長い時間を過ごすことになる住宅を造る際には、できるだけ快適な暮らしや家事を楽にしてくれる『住宅設備』選びにもぜひこだわってほしいものです。

近年では、住宅設備類に関して以前とは比べ物にならないほど進化してきています。これから新築やリフォームを検討している方であれば、この機会にご家族に最適な住宅設備を選ぶことで、ご家族全員の暮らしを快適にすることも期待できるのです。そこでこの記事では、新築時に検討してみたい、導入すると生活が便利になる住宅設備をカテゴリー別に分けてご紹介していきたいと思います。

キッチン周りの住宅設備について

まずはキッチン周りの住宅設備からです。キッチンは、新築住宅を建てる際には、かなりこだわって住宅設備を選ぶ方が多い部分でもあります。調理する人にとっては、一日の中で過ごす時間が長い場所にもなりますので、できるだけ使い勝手が良く便利な設備を整えておきたいと考えるものです。
ここでは、家事の時短を実現してくれるおススメ住宅設備をいくつかご紹介しておきます。

ビルトイン食器洗い乾燥機

まずは『ビルトイン食器洗い乾燥機』です。食器洗いは毎日のことですので、この部分が便利になれば、家事の負担はかなり軽減されるはずです。最近では、場所もとらないビルトイン式の食洗器が登場しており、乾燥機能までついているタイプがありますので、食後の片づけが劇的に楽になります。従来のタイプであれば、流し台の隅などにおいて使用するものが多かったため、調理台のスペースをかなり潰してしまうことになるため、片付けが便利な反面、調理が不便になるという弱点がありました。しかし、ビルトイン式であれば、調理台が広々と使えるため、調理の全ての工程を快適にしてくれるのです。もちろん、洗浄に関しても手洗いよりも洗浄力が強く、さらに水の節約もできるという嬉しいポイントがたくさんあります。
食器洗いを洗浄機に任せれば、その時間を別の作業に当てることもできますし、家族と過ごす時間に使うも良しで、いろいろなメリットが得られるはずです。なお、寝ている間に一日分の食器をまとめて洗うようにする方も多いのですが、こういった使い方を想定しているのであれば、音があまり出ないタイプを選ぶのがオススメです。

引き出し式キッチン収納

これも非常に便利です。キッチン収納に関しては、シンクやコンロの下、頭上などに開き戸式の収納を備え付けるのが当たり前でしたが、最近では引き出し式の収納が人気です。引き出し式の収納は開き戸式よりも高い収納力があり、何より上から何が入っているのかが一目でわかるようになりますので、探す手間もなく使いやすいというメリットがあるのです。
どのような物を収納したいかによってオススメのキッチン収納は変わりますので、事前に自分がどういった形なら使いやすいかを考えておくと、設備の打ち合わせ時がスムーズになります。

タッチレス水栓

清潔さを重視したい方には『タッチレス水栓』がオススメです。最近のキッチン設備では、手をかざすだけでセンサが働き水を出したり止めたりできるタッチレス水栓が人気です。従来は、蛇口をひねる、押し上げるタイプの水栓が当たり前でしたが、汚れた手で触れることが多い場所となりますので、掃除が意外と大変なのです。
タッチレス水栓であれば、直接触れることがありませんので、清潔に水の出し止めが可能です。新型コロナウイルスの問題もあり、今後もその人気が上昇すると考えられます。

トイレやお風呂などの住宅設備について

次は、トイレやお風呂などの設備についてです。住宅の中でも使用頻度が非常に高い場所となりますので、お掃除の手軽さなどを重視する方が多いです。

タンクレストイレが人気!

トイレは、住宅の中でも特に汚れやすい場所ですので、掃除をしやすい素材や形状に着目するのがオススメです。そうすることで、日々のお掃除の手間を削減できるうえ、清潔な環境を保つこともできるのです。
特に人気になっているのが『タンクレストイレ』と呼ばれるタイプでです。従来の便器は、後ろにタンクが取り付けられていたのですが、そのタンクなしで使えるタイプです。このタイプのトイレは、見た目もすっきりと洗練されていますので、トイレ空間を美しく広く使うことができるようになります。もともとトイレスペースはあまり広くありませんので、視覚的にも圧迫感の無い便器は非常に好まれるようです。
タンクレストイレは、従来のタンクがあるタイプよりも凹凸が少なく設計されていますので、汚れもたまりにくく掃除が非常にしやすいというメリットがあります。

浴室乾燥機が人気

賃貸マンションなどでも物件選びのポイントになるほど人気になっているのが『浴室乾燥機』です。浴室乾燥機は、冬の寒いときには入浴前に浴室を温めておくことができ、近年社会問題ともなっている高齢者のヒートショック対策も可能です。他にも、お風呂の後に浴室内を乾燥させることで、カビや結露の発生を防ぐことができ、お風呂の清潔を保つことが可能です。
さらに、雨の日が続く梅雨時期や、花粉が気になる時期など、外に洗濯物を干すのが難しい場合でも、浴室で乾燥させることができるようになるため、時期によって洗濯物が溜まってしまう…なんてことを防いでくれます。共働きのご家庭など、夜中のうちに洗濯物を処理できる設備になりますので、とてもオススメです。

浴槽の素材について

浴槽の素材についても、従来の物よりかなり進化しています。きちんと浴槽の素材を選べば、掃除がしやすく、お風呂に貯めたお湯が時間がたっても冷めにくくなるような加工がされているものがあるのです。お風呂は、一日の疲れを癒す場所でもありますので、浴槽はできるだけ素材にこだわってみるのも良いのではないでしょうか?そうすることで、日々のお掃除も楽になるはずです。

玄関周りの住宅設備について

新築住宅を建てる時には、玄関周りに取り入れる住宅設備も慎重に選びましょう。玄関周りは住宅全体のセキュリティー面に関わりますので、「なんでもいい」なんて考えはいけませんよ!

便利で安全性の高い電気錠

近年、玄関のカギとして人気になっているのは『電気錠』と呼ばれる、リモコンやカード、暗所番号などで開錠する鍵です。鍵を必要としないタイプにすれば、お子様がカギを落としてしまう心配もありませんし、小さなお子様を抱えている時や両手に荷物を持っている時などでも簡単に操作して開錠することができます。バッグの中から鍵を探すのは意外と面倒ですし、鍵を無くす心配が無いというのは非常に大きなメリットになります。
また、電気錠は、オートロック機能がついているものもあり、鍵の閉め忘れがあっても、自動で施錠してくれるなど、安全性が高いのもオススメポイントです。

モニター付きのインターホン

説明するまでもないかもしれませんが、インターホンはモニター機能付きの物がオススメです。モニター付きであれば、鍵を開けなくても訪問者を確認することができますので、お子様1人で留守番することが多いご家庭でも安心です。最近では、インターホンに録画機能がついているものもあり、子供が留守番している時に誰が訪問したのかを後から確認することも可能です。また、何か異常があった際には、インターホンから警報を鳴らせる非常ボタン付きの物が登場しており、防犯面でも優れたタイプが存在します。
普段のライフスタイルなどから、どういったインターホンが良いのか検討すると良いでしょう。

その他住宅設備について

その他にも生活を快適にしてくれる住宅設備はさまざまなものが存在します。以下でいくつかご紹介しておきましょう。

収納関係の住宅設備

新築住宅を建てる時には、家族構成やライフスタイルから必要な収納設備も検討しましょう。一口に収納設備と言っても『パントリー』や『ウォークインクローゼット』『床下収納』『玄関収納』などさまざまなタイプがあります。
例えば、玄関というものは傘や靴、子供の遊具やベビーカーなどで散乱しがちなのですが、玄関収納を備え付けておけばこれらをスッキリ納められるようになります。玄関が散らかっていると、来客があった際にそれだけでイメージが悪くなったりしますので家族構成に合わせて必要なスペースや機能を計画的に選ぶようにしましょう。
収納に関する設備は、家を散らかさないために非常に重要なポイントとなりますので、しっかりと必要な設備を考えるのがオススメですよ。

床暖房

自分の家を建てる時には床暖房が欲しい…と考えている方は多いのではないでしょうか。床暖房は、足元から部屋全体の広い範囲を温めることができるため、ご家族の快適性が高くなる非常に優れた設備です。さらに、ファンヒーターのように空気が汚れることもありませんし、エアコンのように空気が乾燥することもありません。床暖房は、ホコリなどが舞い上がることもありませんので、アレルギーを持つお子様がいるご家庭や室内でペットを飼っているご家庭でも安心できます。
なお、床暖房にもいろいろな種類が存在しますので、光熱費などからご自宅に最適な種類を選択する必要があります。

宅配ボックス

通販市場の拡大に伴い、一般住宅でも宅配ボックスを導入する方が増加しています。宅配ボックスがあれば、不在の時に荷物が届いた時でも、受け取ることができます。共働きで、昼間は留守になりがちなご家庭など出れば、一般住宅用の宅配ボックスを導入するのがオススメです。
一般家庭用の宅配ボックスは、鍵付きの簡易的な袋が販売されていますが、新築時であれば、ポストと一体型になったものや大きめの荷物も入るようなボックスなどを選択することが可能です。

まとめ

今回は、憧れの新築住宅を建てる際に考えておきたい便利な住宅設備についてご紹介してきました、新築一戸建てを建てる時には、建物の外観デザインや間取りにこだわりたいという方が多いですが、建てた後にご家族全員が快適に生活するためには、自分たちのライフスタイルに合った住宅設備を選ばなければならないのです。

特に近年では、住宅設備類の進化が著しく、詳しく調べてみると「こんな便利なものがあるの!?」と驚くような物が普通に存在するような時代になっているのです。もちろん、すべての住宅設備を理想の物にしようと思えばそれなりのコストがかかってしまいますが、何十年もそこで生活していくことを考えると決して高い買い物ではないと思います。後から後悔しないためにも、事前にしっかりと検討しておくのがオススメですよ!

平野区喜連西1丁目での2階建て、自由設計での新規分譲ですよ!

◇◆◇喜連西1丁目 新規分譲開始◇◆◇

販売価格3990万円
所在地大阪市平野区喜連西1丁目1-12
沿線・駅大阪メトロ谷町線『平野』駅 徒歩11分
大阪メトロ谷町線『喜連瓜破』駅 徒歩12分
広さ87.77㎡ / 4LDK

東住吉区田辺6丁目での新規分譲です!駅や小学校が近い好立地ですよ♪

☆☆あっという間の最終分譲開始!☆☆ ◆◇田辺6丁目分譲地◇◆

販売価格3440万円
所在地大阪市東住吉区田辺6丁目2-11
沿線・駅大阪メトロ谷町線『田辺駅』徒歩3分
近鉄南大阪線『今川駅』徒歩4分
JR阪和線『南田辺駅』徒歩9分
広さ53.81㎡ / 4LDK