引っ越しは大型家具の買い替えタイミングに最適?

皆さんは、現在使用しているテレビや冷蔵庫、エアコンやダイニングテーブルなど、生活に必要不可欠な大型家具の買い替えは、どのようなタイミングで検討しますか?

こう聞かれると、ほとんどの方が「故障してからかな?」などと、使用している家具家電に何らかの問題が生じて初めて買い替えを検討するものだと考えてしまうかもしれませんね。もちろん、こういった家具・家電に関しては耐用年数なるものが設定されていますので、壊れたら買い替えるというタイミングは間違っているわけではありません。しかし、実はまだまだ現役で使用できる大型家具の買い替えに非常に適したタイミングというのがあるのです。

それは、憧れの戸建て住宅を購入した…マンションを購入したなど、新しい生活拠点へ引っ越しする時で、実際にある調査会社が行ったアンケートでは、引っ越しの際に「大型家具の買い替えを行った」「大型家具の買い替えを検討している」と答えた方が全体の6割を超えていたという結果があるのです。
それでは、まだ使用できるのにもかかわらず、引っ越しのタイミングで多くの方が家具の買い替えを行うのはどうしてなのでしょうか?この記事では、引っ越しの際に大型家具の買い替えを行うメリットや、使わなくなった家具の処分方法などをご紹介します。

引っ越しで大型家具を買い替えするメリット・デメリット

それでは、引っ越しを機に大型家具の買い替えを行う…という行為のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。「まだ使用できる家具であれば、新しい家に持っていって使えば良いのに…」と考える方もいると思うのですが、このタイミングで大型家具を買い換えるにはさまざまなメリットがあるのも事実なのです。
以下で、引っ越しのタイミングで大型家具の買い替えを行うと想定した場合のメリットとデメリットをご紹介しておきます。

引っ越しで家具を買い換えるメリット

まずは、引っ越しのタイミングで大型家具の買い替えを行うメリットからご紹介しておきましょう。

☑ 引っ越し料金が安くなる

まず大きなメリットとして言えるのは、引っ越し代の総額が安くなるというものです。引っ越し代というものは、距離によっても料金が変わるのですが、『荷物の量』が引っ越し代に大きな影響をあたえるものなのです。したがって、大きなトラックや人員が必要になる大型家具が多ければ多いほど引っ越し代は高くなります。逆に、引っ越しの前に、大型家具を処分していれば、人員の削減、トラックの小型化ができますので、引っ越しにかかる費用を削減できるようになるのです。
さらに、新たに購入する大型家具に関しては、今どき無料で運んで設置までしてくれますので、引っ越しにかかる費用を大幅に安くすることができるのです。

☑ 引っ越しの手間が少なくなる

引っ越しを経験したことがある人であればわかると思いますが、準備や引っ越し後のお掃除など、かなりの労力がかかる作業になります。特に、大型家具の引っ越し準備や、引っ越し先での設定などは非常に面倒です。

この点、新しく買い替えるとなれば、引っ越し前に家具の掃除をする必要もなくなりますし、引っ越し先でも設置や設定など、基本業者が全て行ってくれます。つまり、引っ越しのタイミングで大型家具の買い替えを行えば、引っ越しの手間自体が大幅に減るのです。

☑ 新しい家に合わせることができる

大型の家具に関しては、基本的に部屋にあるスペースに合わせて購入するものです。したがって、新しい家に持っていく際には、「変にスペースが空いてしまう…」「大きすぎて置き場がない…」など、もともと持っていた家具と新居のスペースが合わない…なんてことは珍しくないのです。もちろん、工夫して置き場を考えて使用すれば良いのでしょうが、せっかく新居に引っ越すのであれば、見た目にもこだわりたいと考えるのが普通です。

引っ越しの際に大型家具を買い換えるのであれば、新たな家の大きさに合わせて、最適な家具を選ぶことができ、理想の居住空間を作り出すことができるのです。新築一戸建てを購入する場合、ほとんどの家具を買い換える人が多いのは、この部分を重視する方が多いからでしょう。

☑ 家電の性能を気にして

家庭で使用する家電に関しては、毎年のように新しいモデルが登場し、どんどん便利に進化していっています。さらに最近の家電は、電気代削減やエコな生活に便利な機能が多く登場しているなど、10年近く前の製品と比較すれば、考えられないような性能を持つようになっているのです。

したがって、少し古くなった大型家電であれば、引っ越しの際に全て買い替えをするという方も多いです。イニシャルコストはかかってしまいますが、同じような使い方でも大幅に電気代が安くなり、中長期的に見ると買い替えた方がお得になることも多いのです。

引っ越しで家具を買い換えるデメリット

引っ越しの際に大型家具を買い換えることには、メリットばかりではなくいくつかのデメリットも存在します。実際に買い替えを検討している方は、以下のデメリット面もよく検討しておきましょう。

☑ お金がかかる

引っ越し代が安くなる一方、家具を買い揃えるために多大なお金がかかってしまいますので、総額で考えるとイニシャルコストは確実に高くなります。もちろん、省エネ性能の高い家電を揃えるなどすれば、将来的に取り返すことができるかもしれませんが、一時的な出費は確実に大きくなってしまいます。

特に注意が必要なのは、新築一戸建てを購入した方などであれば、数万円、数十万円という費用が普段よりも小さく見えてしまい、無計画に買い替えを行って後悔してしまう…なんてことがあるようです。

☑ 家具をじっくり選ぶ時間がない…

新築一戸建てを購入して引っ越しするという場合、家の引き渡しを始め、さまざまな書類手続きなども必要になるため、想像しているよりも忙しいです。そこに引っ越しの準備と日常生活が加わりますので、新しく購入する家具・家電をじっくりと検討するという暇があまりないのです。

そのため、購入したはいいものの、もっと良さそうなものがあった…など、さまざまな部分で見落としが生じてしまう危険が高くなります。

☑ 将来同じタイミングで故障してしまう可能性が…

引っ越しでまとめて家電を買い換える方に多いのが、将来的に同じタイミングで次々と家電が故障してしまうなど、数年後に家電の買い替えでまとまったお金が必要になるリスクが生じるということです。

大型家電の耐用年数は、どれも似たようなものですので、同じタイミングで購入してしまうと、突然まとめて故障してしまう…なんてリスクがあるのです。これを防ぐために、高額な家電は買い替えタイミングを予めずらしておくのがオススメと言われるほどなのです。もちろん、絶対に同じタイミングで故障するわけではありませんが、一応頭に入れておきましょう。

大型家具の処分はどうすれば良い?

引っ越しのタイミングで大型家具の買い替えを行う場合、もともと使っていた家具・家電をどうやって処分すれば良いのか?ということも考えておかなければいけません。大型家具は、通常の生活ごみのような捨て方はできませんので、以下のような手段から処分についても検討しておきましょう。

自治体回収に出す

自治体回収による処分であれば、大型家具でも格安で処分することが可能です。処分費用や処分方法は自治体によって異なりますので、一度お問い合わせしてみましょう。注意が必要なのは、自治体回収の場合、指定された場所まで自分で持っていかなければならない…ということです。
なお、物品によっては回収してもらえないものもあるので、その辺りもしっかりと確認しておきましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップにまとめて買い取ってもらうという方法もあります。まだ使える家電製品や綺麗な家具などであれば、予想外の高額で買い取ってもらえる場合もあります。最近では、インターネットで査定してくれる業者なども登場していますので、査定だけであれば手間もなく進めることができるでしょう。
ただし、状態によっては買取を拒否されてしまう場合もありますので、必ず処分できるというわけではありません。

フリマアプリやオークションで売却する

フリマアプリやネットオークションが登場した現在では、これらを利用して自分で売却するということも不可能ではありません。
ただし、出品すれば必ず買い手がつくものではなく、引っ越し予定日までに売却できなかった…なんて残念なことになる可能性も高いです。また、売れたとしても配送の段取りなど、意外と手間がかかります。

不用品回収業者に回収してもらう

確実に処分できる方法としては不用品回収業者に連絡し、回収してもらうという方法です。この方法であれば、どれだけ大きな家具であっても、自宅まで業者が引き取りに来てくれますので、捨てる側は何の手間もなく大型家具の処分が可能です。また、あなたが指定した日に引き取りをしてくれますので、「引っ越しまでに処分できなかった…」なんてことも無いでしょう。
ただし、不用品回収業者を利用する場合には費用が掛かります。最近では、状態の良いものは買取扱いにしてくれる業者も登場していますので、買取りサービスも行っている業者に回収を依頼するのがオススメです。

引っ越し業者に引き取ってもらう

オプションサービスになりますが、引っ越し業者の中には不用品の引き取りも行ってくれる会社が存在します。したがって、引っ越しの打ち合わせを行う際に、不用品の回収も可能か確認してみるのも良いでしょう。引っ越し業者での回収であれば、引っ越しと不用品回収を同時にできますので余計な手間がありません。

ただし、不用品の回収にかかる費用だけで考えると、不用品回収業者の方が安くつく場合が多いです。

まとめ

今回は、「引っ越しが大型家具の買い替えタイミングに適している」という情報について、実際に引っ越しと家具の買い替えを合わせることにどのようなメリットがあるのかについてご紹介してきました。

この記事内でもご紹介したように、引っ越しに合わせて家具の買い替えを行う(検討している)という方が、なんと6割以上もいるというアンケート結果があるのです。実際に、よく考えてみると、家具は部屋の大きさなどに合わせて購入するものですので、現在使用している家具は、新居には合わない…なんて可能性があるため、買い替えを考える方がこれだけ多いのもうなずける結果と言えるでしょう。

しかし、引っ越しと家具の買い替えタイミングを合わせることには、いくつかのデメリットも存在しますので、その辺りも良く考慮して決めるべきだと言えるのではないでしょうか?また、引っ越しのタイミングで新しい家具に切り替える場合には、不用になった古い家具をどうやって処分するのかも検討しておかなければいけませんよ。引っ越し当日に引っ越し業者に処分を依頼したとしても、確実に断られることになると思いますので、引っ越しの日までに処分が完了するようにスケジュールを組むようにしましょう。

平野区喜連西1丁目での2階建て、自由設計での新規分譲ですよ!

◇◆◇喜連西1丁目 新規分譲開始◇◆◇

販売価格3990万円
所在地大阪市平野区喜連西1丁目1-12
沿線・駅大阪メトロ谷町線『平野』駅 徒歩11分
大阪メトロ谷町線『喜連瓜破』駅 徒歩12分
広さ87.77㎡ / 4LDK

東住吉区田辺6丁目での新規分譲です!駅や小学校が近い好立地ですよ♪

☆☆あっという間の最終分譲開始!☆☆ ◆◇田辺6丁目分譲地◇◆

販売価格3440万円
所在地大阪市東住吉区田辺6丁目2-11
沿線・駅大阪メトロ谷町線『田辺駅』徒歩3分
近鉄南大阪線『今川駅』徒歩4分
JR阪和線『南田辺駅』徒歩9分
広さ53.81㎡ / 4LDK